Digital-Nature-Photo.com

酒と登山とカメラと写真とチョッとだけ仕事の日々

山登り

雲取山登山記録~今年2回目

投稿日:2013年5月18日 更新日:


2013年第八弾は今年二回目の〝雲取山〟に登ってきました!


今年は登山体力を維持するため月2回(2週に1回)山登る計画。特に登りたい山が無い時には雲取山に登ることにした。自宅から登山道近くにある小袖乗越駐車場までは70km離れていて朝早くであれば約2時間で着くし、途中には好日山荘 瑞穂店もあり帰りに必要な物があれば購入もできる。

金曜日にたまたま休みが取れたので前回の奥穂高岳から約2週間経過したので雲取山に登ってきた。。。^^
登山口7:55⇒雲取山山頂10:54で実時間で2時間59分!!3時間はギリギリ切れたが目標は2時間30分としよう。




雲取山登山道入り口




登り初めの1時間は杉林の中。




新緑1。




前日降った雨で更に緑が濃い。




いつもの廃屋。




新緑2。




今回は登りの途中で1.5リットル水補給。私の足で登山口から40分の位置にある。




新緑3。




七ッ石山分岐。今回は帰りに七ッ石山と七ッ石山小屋に寄ってみた。
この分岐から七ッ石山小屋までは10分も掛らないで着くはず





木道。




いつものチョッパーの木。







今日は空気が澄んでいたので富士山が綺麗に見えた。




奥多摩小屋近くの災害・救助用の五十人平のヘリポートには60歳を越えたギャルが5人^^。




雲取山頂上。奥多摩小屋から頂上に続く急登で若干失速気味・・・・




頂上避難小屋前で昼食。結局メスティンを山で使うのは初めて。
今回は駐車場でジップロックに入れた米を水に浸して登り始めた。





初めての高所での炊飯。2000mの高所でも芯が残らず美味しく炊けた。
温めたカレーを掛けて出来上がり。





下山を始めて頂上避難小屋を振り返る。





奥多摩小屋近くの山桜。




山火事の時延焼を防ぐための防火帯





下りのブナ坂分岐を七ッ石山方面に向かう。




標高差100mほど登ると七ッ石山頂上。




七ッ石山から急な下りと幾つかの分岐を経て七ッ石山小屋に着く。
ラーメン・おでん・生ビール・その他飲料を売っていて水場もあるので重宝する。
しかしここから七ッ石山方面に行くには急登があるので登りより下りで立ち寄ることをお勧めする。



【雑感】


足慣らしには丁度良い山なので今年は何度も来ることになりそう。
奥多摩小屋の前を通過する時にビールの誘惑に負けてしまいそうになる。七ッ石山小屋の生ビールも魅力的!
山と高原地図のコースタイムは、小袖乗越の駐車場から登り4時間50分・下り3時間10分でトータル8時間となっている。

参考になった! 面白かった!と思った方は ρ('-'* ) ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-山登り
-, ,

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2019 All Rights Reserved.