山ごはん 山登り

雲取山から三条の湯へGO♪

投稿日:2015年5月31日 更新日:


2015年第8弾はいつもの雲取山から三条の湯でテント泊!


 梅雨入り前の5月29日(金)~30日(土)に掛け登山隊第2回目イベントとして、野郎3人で雲取山を登って三条の湯でテント泊&温泉&豚キムチ鍋パーティやってきました。
第1回目イベントは➭ココ

今回のルート⇩ 青色が1日目でピンクが2日目


 今回は自宅から近いこともあって車2台で行き1台は次の日降りてくる後山林道のゲート近くに車を1台置いて、鴨沢の駐車場にもう1台置いて鴨沢バス停から登山開始です。
 この日の天気は「曇り時々雨」の今一の予報だけど、結果は頂上から三条の湯に向かう途中で霧雨が降って来る程度で合羽を着ることもなく三条の湯に到着。
 「三条の湯」始めて利用したけど良いですね~♪温泉気持ちいぃぃぃ~♪テン場もフラットでGOOD!難点は小屋からテン場まで標高差で30m位あることかな。。小屋泊のお客が少なかったので食堂で料理を作れたのは良かったな~♪その分飲みすぎて後半記憶なし^^・・・・・

おしまい


鴨沢バス停を出発。。




登山届けポストに50円。お賽銭??




住宅の脇を抜けて登って行く。




道路から登山道へ




小袖乗越の登山道入り口。おい標識が頭に刺さっているぞ!




ツタが締め上げの図。




何時もの廃屋。




無事に下山できますように!。




不明。





マムシ草。




水場




近頃雨が少ないので枯れているかと思ったら十分な水量が出てました。




水場の標高は1,150m。




急登を登って七ツ石小屋分岐!




スグに七ツ石小屋。ココで11時だったので昼飯タイム。




七ツ石小屋の水場をブナ坂方面にトラバース!




ブナ坂。




チョッパーの木。。




奥多摩山荘!




雲が掛かってきた。




そんで雲取山頂上!展望全くなし。




こちらは初めて飛竜山方面。。




まずはガッツリ下る。




下りきったら三条ダルミ分岐!




三条の湯へは下のルート!




三条の湯まで緩やかな下りが続く!長い・・・・




鹿の食事後!




勾配が緩い!




水場!もうすぐ枯れそう!




この川を渡れば三条の湯!




三条の湯到着!作りが立派。




秩父多摩甲斐国立公園!要は埼玉と東京と山梨にまたがる国立公園ってこと。。




小屋からテン場を見下ろす。頑張って12~3張ってところかな。小さな小屋は水場!




テン場の中に何かの碑?




テン場から小屋を見上げる!トイレは小屋にしかないので登り返す。




まだ明るいのでココで宴会する事にしてまずは温泉へ!




2カ所温泉小屋があるけど今日は1カ所だけ営業。1時間交代で男湯と女湯に!




温泉!4~5人で一杯。登山後の温泉は気持ち良かった~♪




温泉を出たらまずはこれ!




続いて定番になりつつある〝おでん〟!




テント泊を満喫!




豚キムチ鍋の〆にご飯を入れるので2合飯炊き中!




小屋の中に移動して豚キムチ鍋開始~!まずは野菜とキムチの元を入れて火に掛ける。




野菜がしんなりしたら豆腐と豚バラ薄切り600gを投入~!
豚肉に火が通ったところで味をマイルドにする味噌とニラを入れて出来上がり。
豚キムチ鍋を肴に焼酎が進む・・・・・。。





ギター初めて半年の小屋番さんと2名の女子と合流して!
この後の記憶は次第に薄れて・・・・・





気が付いたらテントの中で朝を迎えていた・・・・!しかも顔から血が出てるし。
酔って転んで血を流したのは恥ずかしいからプチ滑落で流血したことにしよう♪
小屋に戻って前日作った豚キムチ雑炊を食べて下山開始。





この日の下界は気温30℃越え!山も夏っぽい!




途中の水場!




ゆっくり登山道を30分歩くと林道に出た!




ココからは6~7km後山林道を歩く。




途中にわさび田!




【雑感】

三条の湯気に入りました~♪ 今年の秋の登山隊納会でもやろうかしら。
小屋を予約すればお迎えにも来てくれるし、テント場脇で水遊びも出来るので家族連れでも楽しめそう♪
平日がお奨めですネ!温泉にゆっくり浸かれるし、テント泊しても小屋の食堂で食事作れるし。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 参考になった方もポッチっとお願いします。 にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-山ごはん, 山登り

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2018 All Rights Reserved.