山登り

恒例の5月富士山登山

投稿日:2015年5月24日 更新日:


2015年第7弾は毎年恒例となってる5月の富士山に登ってきました!


 2010・2011・2013・2014年と毎年恒例になりつつある5月富士山登山に今年も行ってきました。2012年は重度の腰痛で松葉杖状態だったのでパスしてそれ以外の年は毎年登っている。しかも5月にしか富士山に登ったことのない管理人です。^^

 近頃、箱根の大涌谷・浅間山遠くは桜島など、やたらと火山の活動が活発になってきているのでチョッと心配。
 今年はどこの山も雪が少なくて、富士山もここまで雪が少ないのは初めてです。アイゼンを付けたのは9.5合目~9.8合目の標高差で50m位でその後剣ヶ峰までもアイゼン無くて登れるほど雪が少なかった。
 夏道脇には雪渓も残っているので雪渓歩きが好きな人は選んで雪渓を直登することも可能。
 今年は雪が少ないので毎年多数登って来るスキーヤーやスノーボーダーはかなり少なめ!

 雪渓を無音で落ちていく落石を何度か見ました。この時期雪が緩んで落石が増えてきます。雪渓を下る場合は後方からの落石に気を配りながら足早に通過しましょう!

おしまい


富士山五合目出迎える夜明けです。




西側に影富士がクッキリ!




一番上の段の駐車場は結構埋まってる。




5時15分登山開始。




剣ヶ峰まで標高差1,376m。




奥の方は伊豆半島。




五合目~六合目間に雪の斜面をトラバース




スグに六合目小屋雲海荘!




雲海荘脇から登山道に入る。自己責任で・・・・・




雪が少ない。




標高が上がると伊豆半島の見える範囲が増えてくる。




新七合目御来光山荘。この小屋手前で雪渓を50mほど登る。





箱根大涌谷からの噴煙。




夏道を登って行く。




元祖七合目山口山荘。




途中の岩場にツララ。




雪の範囲が少ないゾ。




八合目池田館。




八合目以上は浅間神社の境内になるので鳥居なんかが目立ってくる。




九合目萬年雪山荘。標高3,460m北岳の標高より高くなったので、
日本ではココより高い場所は無い。





愛鷹山と伊豆半島。。




標高3,550mに建つ九合五勺胸突山荘。




富士宮頂上直下の雪もここまで少ないのは初めて。




雪が締まっているのでアイゼン装着して登ります!




これだったら6月に入ると登山道には殆ど雪残らなさそうです。




富士宮頂上到着。




頂上浅間神社!




剣ヶ峰目指して最後のひと登り!




御鉢!




頂上付近も岩が露出していて雪が少ない。




剣ヶ峰までの登りも端の方は雪が少なくアイゼン要らない!




剣ヶ峰到着。「日本最高峰富士山剣ヶ峰」の文字すべて露出。




風もほとんどなく良い登山日和でした。




剣ヶ峰からの御鉢全景!




南アルプスもクッキリ!




頂上で30分ほどのんびりして下山開始。




11時を過ぎると雲が湧いてきた!




埼玉県深谷市ゆるきゃら「ふっかちゃん」を担ぐ男性!デカい
深谷市の人かと思えば、ふっかちゃんを応援している静岡の人だった~!^^





夏道のロープも全て残っていて迷うことなし。




下山後半で久々に膝痛がでた。いててててててぇ~!




【雑感】

 ここまで雪が少ない富士山は初めてです。下りで膝痛が出たのは予定外だったな~


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 参考になった方もポッチっとお願いします。 にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-山登り
-

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2019 All Rights Reserved.