その他

ジムニーで中津川林道遊び

投稿日:2015年6月3日 更新日:


ジムニーで中津川林道遊び


 チョッと古い記事だけど、G/Wにジムニーのタイヤをオフロードタイプのブロックタイヤに交換して、ダートコース走ってみたくなったので、5月10日に中津川林道を走りに行ってきました。
 林道の正式名称は秩父市道大滝幹線17号線。埼玉県と長野県を結ぶ唯一の車道で埼玉側の中津川村キャンプ場から県境の三国峠までの約18kmがダート区間になる。道幅の狭い場所もあるけど走りやすい。

 11月末から4月末まで冬季通行止めで、開通しても夜間通行(午後5時〜翌朝午前8時)は禁止されている。ちびっと落石の危険もあるけど、まあ大丈夫でしょう。

 自宅を6時に出発して、所沢から国道299号に入り正丸トンネルを越え、秩父から国道140号で山梨方面に進み滝沢ダムのループ橋を通過しほどなく進み右折し県道210号に入る。10kmほど進んで途中から県道210号と別れると中津川林道に入る。

 林道の初めは踏み固められてスピードの出せるコースだけど、途中からは段差や石が増えスピードを出して段差を超える時にジャンプして頭が天井にぶつかり4点シートベルトじゃないと辛いのでペースを落とさざるを得ない。
 林道途中でジムニーの写真を撮る。やっぱりジムニーは自然の中が似合う!
 この時期は季節が良いのでオフロードバイク集団が多く走っている。

 三国峠からは雪の残る八ヶ岳や両神山がきれいに見えていた。
 お湯を沸かしてコーヒーを飲んでまったりした後は、長野側に下ってから川上牧丘林道を通って山梨長野の県境にある一般車道最高地点の大弛峠を目指すつもりでいた。
 川上牧丘林道は例年6月1日まで通行止めだけど、今年は雪解けが早くてもしかしたら開通しているかもと淡い期待を持って行ってみたけどやっぱり通行止めでした。><
 途中で昼飯を食べてから、また中津川林道を通って帰宅した。

 感想は、以前走ったタイヤの時よりもソフトな感じがする。それでももう少しサスペンションを柔らかくしないと厳しいかな~!でも私は冬しかジムニーをまともに運転しないので、これ以上手を入れることは無いなぁー

おしまい


やっぱ山の中が良く似合う。




こんな手掘りのトンネルがある




こっちにも!




ダートコース!みんな舗装されてダートコースが少なくなってきました。




埼玉と長野の県境「三国峠」!




多分八ヶ岳方面!




アップで!




のんびりコーヒーを淹れる!




こちらは両神山!




長野側に降りて幾何学模様の畑




山深いね~!




ジムニーイイね~!




そろそろ新しいジムニーのモデルチェンジの話もちらほら!




豚の角煮丼で昼飯!



参考になった! 面白かった!と思った方は ρ('-'* ) ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-その他

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2019 All Rights Reserved.