Digital-Nature-Photo.com

酒と登山とカメラと写真とチョッとだけ仕事の日々

その他

ブレーキとアクセルの踏み間違いを考える。

投稿日:2019年5月13日 更新日:

先日東京・池袋で乗用車が暴走し、母親と3歳の女児が死亡した悲惨な事故。
同様な事故・・・もう何度目でしょうね。。

これから更なる高齢化が進む中、今後も同様の事故が増え続けることは明らかです。

今回の事故もアクセルとブレーキの踏み間違いによると報道されています。

なのでこの踏み間違いについて私なりに考えてみたいと思います。

老いによる認知力の低下(認知症)によるアクセルとブレーキの誤操作

メモ

「認知症」は病名ではなく、特有の症状を示す状態を総称する言葉です。 認知症を引き起こす病気はたくさんあり、代表的なものは「アルツハイマー病(アルツハイマー型認知症)」「(脳)血管性」「レビー小体型認知症」「前頭側頭型認知症(ピック病)」の4つです。

 ※認知症は、死期が近づく事への恐怖感を和らげるための自己防衛本能ではないかとも言われてます。

私も50歳半ばとなり、当然親の老いに直面しています。
偶々私の方の親は、父親は認知症にならず亡くなり、母親も認知症にはなってないけど、パーキンソン病で施設に入っている状況です。

嫁の母親が認知症でこの問題に直面しています。

嫁の親は軽い心筋梗塞を起こしてから認知力がひどくなってきました。
・1人暮らしの時には嫁が実家でカレンダーに朝昼晩に飲む薬を張り付けていました。
飲んだと電話で聞くと飲んだ!と答え、家に行って見るとほとんど飲んでいない。
・なぜかティッシュを折りたたんで引き出しにドンドンいれてしまい、引き出しがあふれて何度言っても繰り返してしまう。
・夜中トイレの場所が判らなくて玄関の段差から落ちてしまう。対策として夜中ずっと電気をつけっぱなしで、狭い家の中にトイレまでの道順を掲示したりした。

こんな感じで大変でしたが、今は施設でお世話にっているので安心です・・・・

ここまでではないでしょうが、このような方が街中で車を運転しているのです。

こればっかりは、免許を強制的に取り上げないと解決しないと思いますが・・・
地方の人は交通手段が限られ、車やバイクがないと生活そのものが成り立たないのであきらめて、人が多い大都市圏で起こった場合被害が大きい事から、大都市圏例えば東京23区に住む人だけ80歳以上は取り上げるなんてのはどうでしょうか?

5月10日時点での最新ニュース

4月、東京・池袋で高齢者が運転する車に、母親と3歳の長女がはねられ死亡する事故など、各地で高齢ドライバーによる事故が相次いでいる中、都内ではゴールデンウイーク明けの3日間で、高齢者を中心に、1,200人以上が免許を返納したことがわかった。

返納しにきた人は「これだけ交通事故が多いから、前から(運転を)やめようと思っていた。やっぱり返した方がいいですね」、「今回池袋の事故があって、パパもう(運転を)やめてって、孫たちもみんな」などと話した。 

とってもいい傾向ですね。

実は10代~20代の年代の方も踏み間違いによる事故は多いんです。
運転が未熟な世代と、認知症の進んだ世代に多い結果ですね。


アクセルとブレーキの踏み間違いをハード面で防ぐ

一番の原因は、ブレーキもアクセルも踏み込んで作動させる事だと思います。
本人はアクセルをブレーキと思い込んでいるわけですから、本来減速するはずが加速するのでパニックとなり、止めたい条件反射で更にアクセル(ブレーキのつもりで)を踏み込んでしまい悲劇が起こってしまうわけです。

私も30年位前に同様の経験があります。
小さな車でペダルが右側に寄っているマニュアル車を運転していて、交差点で信号が赤になり止まろうとブレーキを踏んだつもりが、減速しないのでパニックになり更に踏み込み、それでも止まらないのでハンドル左に切って立ち木にぶつかったことがあります。
ペダルが右に寄っていたためにブレーキを踏んだつもりがクラッチを踏んでしまったんですね。

このように認知症とは関係なく事故は発生してしまいます。

これをハード面で防ぐ一番の方法は、アクセルとブレーキを違う動きにすれば良いです。

日産からワンペダル方式が発売されました。ペダルを踏み込めば加速・離せばブレーキで一見踏み間違いに有効なようにも思われますが、緊急用にブレーキペダルも併設されています。これでは結局両方踏み込めば加速だし減速である事には変わりないので踏み間違いに対して有効ではないですね。※日産も踏み間違い対策とは言ってない。

画像認識でアクセルを踏んでも前進しないのは2次的に有効であることは判ります。しかし画像認識も完ぺきには防ぎきれず根本原因のアクセルをブレーキと間違って踏み込んでしまう対策にはなっていませんよね。

アクセルとブレーキの動作を替える事で大半は防止できるのではないでしょうか?

ブレーキはそのまま踏み込みで、アクセルペダルは右へ動かすなんてシステムもあったと記憶しています。

安易ですが、アクセルは足首で引き・ブレーキは踏み込むとなんてどうでしょうかね。

足首疲れそうですけど。長時間アクセルを踏み続ける高速道路はオートクルーズで対応。速度を保持するから渋滞も減るし・・・

乗り物を作っている会社に勤めている私としてこんな事を考えずにはいられません。
※実際の開発現場では私以上に考えているんでしょうけどね。

ちょっと気になったもので記事にしてみました。

 

参考になった! 面白かった!と思った方は ρ('-'* ) ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-その他
-, , , ,

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2019 All Rights Reserved.