その他

フィットシャトル_ハイブリットシステム_故障

投稿日:2019年1月11日 更新日:

 1月7日(月)2019年 初めての出社日、フィットシャトルハイブリットに乗り込みキーを回すと、クランキングが始まるまでに若干のタイムロスがあり始動した。。。?
 するとインパネに「IMAシステム点検・充電システム点検」のワーニングが点灯した。ありゃ!





 どこかに異常が発生したようなので、次の週末ディーラーに持ち込むかなっと思いながら何事も無く会社の駐車場に到着した。チョッとだけカーナビのテレビに雑音が入った程度。帰りも問題なく自宅に帰れた。

 1月8日(火)朝もエンジン始動したのでワーニングが点灯したまま会社に車で向かい、特に車に変化無く会社の駐車場に着いた。が、新たにエアーバックのワーニングが点灯するようになった。やばいかも・・・
 会社からディーラーに電話するが、定休日だった。。。。ガクッ!
 しょうがないので明日9日(水)に電話することにした。
 帰宅時もエンジンが始動したので、そのまま運転して自宅に向かう。ところが、自宅近くで突然パワステが効かなくなり、ハンドルが動かない。。。。
無茶苦茶ハンドルが重い。と、思ったら復帰して急に軽くなったり交互に繰り返し危ない状況。自宅まで200m位手前での発生だったのでなんとか自宅にたどり着いた。


 
 

「IMAシステム点検・充電システム点検」の点灯した原因は判らないが、
 ハイブリット車は、アイドルストップや走行中走りをアシストするハイブリット用バッテリーと、それ以外のプラグに点火させたりヘッドライトやメーター・ナビなどを作動させるための通常バッテリーを搭載している。
 但し充電は、全てハイブリット駆動用モーターから充電している。そのため今回の「IMAシステム点検・充電システム点検」のワーニングが点灯した時点で、ハイブリット用バッテリーの充電だけではなく、通常バッテリーへの充電も出来なくなった。全ての電気エネルギーを通常バッテリーから持ち出していたためバッテリーが弱まり、最終的に走行中一番電気を必要とする電動パワステが動かなくなったと推測できる。

 9日(水)は電車で会社に向かった。
会社からディーラーに電話して、午後半休を取り持ち込むことにし、JAFを呼んでディーラーまで牽引して運んでもらった。

ポイント

JAFは事前に○○時にディーラーまでレッカー移動して下さい。って予約的な頼み方は出来ないらしい。
レッカー移動したければ移動させたい1時間程度前に連絡しないと対応してくれなかった。
緊急出動が前提のシステムで予約出動は出来ないらしい。
1時間前に連絡しても別の緊急呼び出しが入っていればそちらが優先になり、希望の時間に対応は出来なくなる。

 ディーラーに車を入れて点検してもらった結果、
ハイブリットシステム冷却用ファンのヒューズ切れだった。
 交換してもまたヒューズが切れたが、その後あれこれいじっているうちにヒューズが切れなくなった。
 ディーラーでも原因は判らなかったが、とりあえず通常走行できるようになり、様子を見てくださいと言うことで帰宅。。。
 
 10日(木)はワーニング点灯することなく使用できた。このまましばらく様子を見ることにします。

 ちなみに車は初年度登録から7年半で走行距離約7万km

関連記事



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 参考になった方もポッチっとお願いします。 にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-その他

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2019 All Rights Reserved.