Digital-Nature-Photo.com

酒と登山とカメラと写真とチョッとだけ仕事の日々

カメラ

カメラシステム変更 CANON EOS → SONY α7R

投稿日:2016年10月25日 更新日:


カメラシステム変更 CANON EOS ➩ SONY α7R

 これまでCANON EOS 5D Mark2を7年半使ってきたけど、EOSの広角レンズの周辺流れがひどくて性能アップのためSONY α7Rを購入。
 私の使ってきたCANON EF17-40mm F4L USMは中央は良いけど周辺流れがひどくて許せない。一度友人に同じレンズを借りたけど私のレンズより周辺流れがひどかった。><
 風景を撮るのにF値を絞って隅々までピントが合って欲しいのに周辺流れは致命的。更にEFレンズの中でもLの付く高級レンズなのに明らかに性能不足これは許せない。

 もしかしてα7Rにアダプターを介してCANON EF17-40mm F4L USMを付ければ周辺流れが改善するかと思ったが、更にひどく全然ダメだった。結局SONY Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSを購入した。痛い出費。

 SONY α7RとVario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSSの組み合わせはGOODデス。周辺の流れは十分私的にOKレベルでした。
 近いうちにレンズテスト結果を掲載しますね。。

★EOS 5D Mark2に対してα7Rの私的な評価★
○ ローパスフィルターレスであること。
○ 半分の軽さ。
  ・EOS 5D Mark2:810g
  ・α7R:407g
○ コンパクトであること。
○ 画素数が多いこと。 
  ・EOS 5D Mark2:2040万画素
  ・α7R:3460万画素
○ マニュアルでのピント合わせ時にピントが合うエリアを色付けしてくれる。(ピーキング)
  ・これはマニュアルのレンズを使う者にはありがたい。私も5本Carl Zeissの単焦点レンズを
   持っているの重宝する。
  ・絞って取る時にはそこそこピント位置はアバウトでOKなのでこれで十分。
  ・絞り解放時で厳密なピント合わせ時には拡大してピント合わせも可能
○ ファインダーF値変更時の数値がファインダーに大きく映し出されるので見やすい。
○ ファインダーに撮った画像が表示される。
○ ファインダーに水平・垂直が表示される。
X ファインダーの画像が見にくい。ペンタプリズムに比べると全然ダメ
X 私の手にはグリップが小さすぎて持ちにくい。
X ピント位置を変更がMENUから選ばないと出来ない。
X 電池の持ちが悪い。本体が小さくなったため電池も必然的に小さくなり容量も減った。
  ファインダーに写す場合もセンサーに通電しているためミラー付より電池の消耗が激しい。
X カメラの評価ではないがSONYタイマー(1年の保証期間が過ぎるとすぐ壊れる)が発動しない
  ことを祈るばかり。中古購入ですでに1年過ぎてます。ドキドキ

 おしまい

大きさ比較。
実寸じゃないけど相対比較は出来ます。



寸法比較。



参考になった! 面白かった!と思った方は ρ('-'* ) ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-カメラ

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2019 All Rights Reserved.