Digital-Nature-Photo.com

酒と登山とカメラと写真とチョッとだけ仕事の日々

山登り

百高山百座目「白山」登山記録

投稿日:2015年9月19日 更新日:

2015年第15弾は百高山百座目となる〝白山〟に登ってきました!

 2015年9月11日~13日に掛けて日本百高山の百座目となる白山に登ってきました!

どうして白山を百座目に選んだのか理由は2つ。
①最後の山は名峰でやっぱり終わりたかったこと。百座目が無名な山ではチョッと寂しい。
②埼玉から行くには一番遠い百高山だったこと。片道550kmあり前泊でもしないと遠すぎる。
※岐阜県側から登ると少し距離は短くなるけど、林道が崩れて通行止めだったのでやむなく石川県側の別当出会から登ることになった。

 今回の計画は、9月11日(金)は会社を休んで市ノ瀬まで550kmを移動し、市ノ瀬ビジターセンターの目の前にある白山温泉「永井旅館」に宿泊。12日(土)は白山頂上に登り白山室堂に宿泊。13日(日)は下山後また550km走って帰宅する計画。
 天気予報では12日(土)のみ晴れの予報だったので晴れている12日(土)のうちに頂上を踏む予定。

 今回は男3人での山旅になります。

 550kmの移動は割愛して、金沢に来たので海の幸を食べたいってリクエストもあり、お昼はお寿司(回転寿司)を食べることにした。入ったのは「いき魚亭」平日だったので回ってなかった・・・・・。ランチメニューを注文。
 ついでに旨いって噂なのでノドグロの握り3貫注文。(ノドグロは高級魚なので2貫750円) 見た目は?って感じだったけど、食べてみてびっくり旨い~♬ヽ(゜∀゜)ノ
 テニスの錦織が日本に帰ったらノドグロを食べたいと言うわけだ!納得です。

 その後は近くのイオンで食材やつまみ・アルコールを購入後、県道157号線を南下しPM3:30頃永井旅館に到着。埼玉から7時間30分も掛かった。。フゥ~遠かった。。(´Д`)...
 この日はゆっくりと温泉に浸かり旅館の食事を食べ、アルコールで良い気分となって、ふかふかの布団でぐっすり寝た。

 次の日は、朝風呂に浸かりゆっくり旅館の朝食を食べて、AM7:30頃のバスで別当出会に向かう。空には雲が多いが青空も見え回復傾向。
 別当出会から白山室堂に向かう登山道は観光新道と砂防新道があり、砂防新道を選び出発したのがAM8:00。吊橋を渡り「中飯場」を越え「甚之助避難小屋」到着。登山道が良く整備されていて登り易く1時間30分で到着。これだと白山室堂まで3時間掛からないゾ!
 時間に余裕があるんで甚之助避難小屋でゆっくり休憩してから出発。南竜道分岐を過ぎ十二曲がりを登る途中で延命水がぶ飲みし寿命を伸ばし、そこからひと登りで黒ボコ岩。ココで観光新道と合流。登ってきた砂防新道はやたらと水場が多くコップさえあれば水は持ってなくても大丈夫なほど!
 続いて弥陀ヶ原の木道を通り五葉坂を登ると今日の宿泊地「白山室堂」到着。AM11:00過ぎだったんで食堂で生ビール(800円)とウインナーカレー(1000円)を注文!

 宿泊受付けはPM1:00からなんでザックを置いて空身で頂上の御前峰に向かう。天気はすっかり回復して快晴の空の中、百高山百座目に向けて登って行く。30分も掛からず山頂に着き、日本百高山90位「白山」2,702mトータル百座目の頂上に立った。(v´∀`*)
 二人がクラッカー鳴らして祝福してくれた。更にメダルももらってサプライズにビックリ!頂上にいた登山者からも拍手をもらってチョッと照れ臭かった。。。。(*´∀`*)

 そのまま白山室堂まで下っては面白くないので、お池めぐりをしてPM2:00頃に白山室堂に帰ってきた。
 受付をして、自炊専用の白山荘に案内された。その後は小屋前でおでんを食べながらアルコールを消費し、寒くなったところで小屋の中に入り恒例の豚キムチ鍋を作り夕飯にした。旨し!

 次の日起きたら雨は降っていないけど濃い霧で視界20mほど。。まあ前日快晴の中頂上に登れたのでまったく問題なし。前日の豚キムチ鍋の残りを朝飯にし、合羽を着て下山を始める。途中で雨に降られたが2時間ほどで別当出会まで戻って来た。バスに乗り市ノ瀬に戻り永井旅館で温泉に入り北陸自動車道に乗るため金沢を目指す。

 金沢ではまたお寿司屋(回転寿司)に入った。今度は回転寿司屋では一番旨いと評判の「金沢まいもん寿司」に入った。満員で20分ほど待たされてカウンターに座り結局カウンター越しに注文。いやーココの寿司も旨かった~。埼玉だと土日でもお昼の回転寿司は空いているのに、金沢の人はお昼からお寿司をガッツリ食べる文化があるみたいだ。
 腹を満たしたところで、埼玉までの長い帰路に就いた。
 
おしまい


回転寿司「いき魚亭」。






ランチメニューでミニうどんが付いて900円だったと思う。






ノドグロ。旨し♬。






白山温泉「永井旅館」市ノ瀬ビジターセンターの真ん前!






日本秘湯を守る会の宿!






お風呂!良い感じ♬






右は源泉で25℃程度。左は源泉を沸かし良い湯加減!






源泉で喜ぶ二人!






この日は宿泊者が少なかったんで二間使わせてもらった。
隣の部屋にはふかふかの布団!






永井旅館の夕飯。マスの刺身と豆腐






天ぷら。






山菜の酢の物!






トチの実の餅。。






本日(9月11日)解禁の〝ひやおろし〟 
いろんな酒蔵から販売されていてこれは、吉田酒造の純米大吟醸 ひやおろし 手取川
フルーティで飲みやすくてグイグイ行ける。こんな酒が一番危険!









朝飯。納豆が無くてホッ!






市ノ瀬ビジターセンター。






市ノ瀬からバスに乗って別当出会到着。






まずは写真を撮って!今回の同行者2人。一回り以上歳が離れている。






鳥居をくぐって!






砂防新道に進み






吊橋を渡って登山開始!






所々で石段あり。






始めは傾斜の緩い登山道が続く!






30分で中飯場到着。トイレ・水場あり






登山道脇の水場。






別当覗!






別当覗で視界が開ける。日本海側から天気が回復。






別当出会から1時間30分で〝甚ノ助避難小屋〟






避難小屋内部。






南竜道分岐!






またまた水場!






沢もあって気持ちが良い登山道!






ココも水飲めそう。






十二曲がりスタート!






ハクサンフウロ。ハクサンの名が付く花を撮りたかった。






延命水。霊峰なんで効きそう。。。






目印となる黒ボコ岩。






弥陀ヶ原






弥陀ヶ原には木道が続く。






天気は上々♬






五葉坂を登る途中から見る弥陀ヶ原。






白山室堂到着。750人泊まれる日本で2番目に大きな山小屋。
1番目は1,000人以上泊まれる白馬山荘。






少し色ずく。






左手に持つ生ビールの紙コップも持ち帰る決まり。ヒェ~!
これはジョッキにした方がエコなんじゃな~い!






ウインナーカレー♬






白山比咩神社の祈祷殿は工事中。






高天ヶ原から白山室堂を振り返る。






この辺でも色ずく。






白山比咩神社奥宮。






日本百高山90位「白山」山頂!トータル百座目完登~<(_ _)>






3人揃って。






お池めぐりでまず千蛇ヶ池に向かう。






高天ヶ原の反対側に下る。






剣ヶ峰と千蛇ヶ池!






こちらは油ヶ池!






千蛇ヶ池。






振り返ると御前峰。






池めぐりコース






大汝峰と翠ヶ池。






翠ヶ池が一番大きいそう。






こちらは赤くないけど血の池。






あと2週間もすると紅葉もピークを迎える。






山頂池めぐりコースをゆっくり回って2時間。






白山室堂に帰還






宿泊の受付をして白山荘前で〝おでん〟。






白山荘中で豚キムチ鍋。旨し♬






白山荘内部は真ん中に自炊テーブルで廻りに寝床。









次の日の下山は雨。






紅葉は雨に濡れた方が鮮やかって知ってましたか!






黒ボコ岩も雲の中。






サラシナショウマ。






別当出会まで戻ってきました!






別当出会にはコカコーラが売っていた 最高~♬






下山後は永井旅館の温泉で汗を流し、金沢で「金沢まいもん寿司」に寄る。






イカ三昧。






ヒカリモノ三昧。






金目鯛。






【雑感】

 砂防新道は御前峰まで道は綺麗に整備されベンチも沢山あって、途中水場や小屋があり飽きさせないため標高差1,500mもあるのに全然感じさせない。5歳の子供でも登って来ていた。
 百高山を百座登りきって次の目標は、やっぱ百名山かな~



参考になった! 面白かった!と思った方は ρ('-'* ) ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-山登り
-, , , , , , ,

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2019 All Rights Reserved.