Digital-Nature-Photo.com

酒と登山とカメラと写真とチョッとだけ仕事の日々

山道具

karrimor Cougar 40-55L のザック購入

投稿日:2014年7月19日 更新日:

 夏休みに中央アルプスの百高山9座を登るべく小屋泊と避難小屋を使った、3~4日縦走を目的に新しいザック購入しました。
 避難小屋を使うと、テント以外はテント泊と同じ装備が必要で結構な荷物になるので新たに購入です。ザック購入は久しぶりでドイターの75L購入以来かな?

 ザック購入の決め方は直感で、特定のメーカーに決まってません。一番小さいアタックザックとして使っているのがOSPREYのDAYLITE。日帰りの雲取山なんかは25L位のGREGORY。雪山用にHAGLOFSのROC ICE 35L。その上がdeuter Aircontact 55+10L。一番多きなザックがdeuter Aircontact 75+10L。なので大きなザックはたまたまドイターですがそれ以外は全部違うメーカー。

 35Lと55Lの間が欲しいなーと前々から思っていて山道具屋さんに行くたびにザックコーナーで探して、今年の春頃にはこのkarrimor Cougar 40-55Lに目星を付けて夏休み前に割引き販売していたので思い切って購入しました。
 単体で2.45kgとチョット重いけど、布地は引裂き強度が強そうで耐久性ありそう。



近頃派手な色を購入する比率が高い。




ピッケルなんかを固定するひもの位置がチョット高い。
G/Wなんかに穂高・槍に行くと横尾まで雪はほとんど無くて夏道にザックを直置きした時
低い位置だとピッケルが地面に擦れてしまうのでこれは結構いいかも!





サイドビューはスリムで背負いやすそう。




ヒップベルトの左右に1個づつ大きめのポケットあり!
コンデジや財布などそこそこの大きさの物も入る。飴なんかも入れておける。





ショルダーベルトの高さが調整できる。




雨蓋の上にベルトが標準で設置されていてこんな感じで荷物を積むことが出る。




チョット気になるのはサイドポケットが小さいことかな~!500ccのペットボトルしか入らない。




後日インプレ書きますね!



参考になった! 面白かった!と思った方は ρ('-'* ) ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-山道具
-, ,

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2020 All Rights Reserved.