Digital-Nature-Photo.com

酒と登山とカメラと写真とチョッとだけ仕事の日々

山登り

御嶽山登山記録

投稿日:2010年6月28日 更新日:

2010年6月25日今年2座目の3000峰〝御嶽山〟に登ってきました。

3000m峰17座目になるは信仰色の強い〝御嶽山〟
梅雨の中休みで晴れそうな日を見計らい有休を使って行って来た。

自宅をAM3:20に出発し御嶽山には最短で登れる王滝口の田の原を目指す。
毎回最短登山口を狙って登る軟弱者・・・・・
まずは八王子I.Cを目指す。すぐにラジオ付けてワールドカップサッカーの状況!聞きながら運転。
これなら眠くならずにすみそうだ!


AM7:40田の原の駐車場(標高2210m)に到着です。
自宅を出発して4時間20分掛かって到着・・・とっ遠~い!

 

登山口駐車場までは全線舗装路で一般車で問題なく行く事が出来ますヨ。
駐車場はかなり広くて、自動販売機や食堂もある!
トイレも綺麗で登山口としては理想的♪

 


田の原駐車場から見た〝御嶽山〟と登山道入り口!。

 

 

 

頂上付近を拡大すると(電線が邪魔・・)、左側の建物が王滝頂上山荘で、
右奥に見えるのが剣ヶ峰(3068m)で、ここにも御嶽剣ヶ峰山荘がある。

 

 

 

剣ヶ峰まで3,432mの道のり。標高にすると850mの登り。
3000m峰としては楽な方です。一番楽はなんと言っても乗鞍岳でしょう!

 

 

 

AM8:00
登山スタート。しばらくは平坦な道が続く。

 

 

 

登り始めてすぐに田の原大黒天がある。

 

 

 

田の原大黒天の横には、5円の石像が・・・・・

 

 

 

稜こんな平坦な道が約600m続く。

 

 

 

大江大権現(2285m)のあたりから登山道の角度が急になってくる。

 

 

 

途中振り返ると下の方に駐車場が見える。

 

 

 

2475mまで登ってくると、金剛童子?がある。
少し開けているので休憩するには丁度良さそうな場所!

 

 

 

更に登ると八合目にある避難小屋。

 

 

 

富士見石に到着。その名の通りここから富士山が見えるはずが、
富士山の方向には薄い雲が掛かっていて見えなかった。

 

 

 

駐車場を振り返る。結構登ってきたな~

 

 

 

王滝頂上が近づいてきた~♪

 

 

 

あらら!ここから100mほど雪渓登り。
軽アイゼンを持ってきていたが、アイゼンはなくても問題なし。。

 

 

 

中央不動までくれば王滝頂上はもうすぐ。この鐘が良い音がする。

 

 

 

王滝頂上小屋が目の前まで来た。歩みを止めなければ必ず目的地に到着する!
人生にも言えることかな!ナンチャッテ^^

 

 

 

9合目まで来てヤット看板があった。
登山口にあってもいいような気がするのは私だけでしょうか?

 

 

 

ようやく2936mの王滝頂上に到着。

 

 

 

ここにも御嶽神社。屋根があるからと言ってこの中でテントを張ってはいけません!

 

 

 

王滝頂上から130m上の剣ヶ峰まで見上げる。
ココから剣ヶ峰までの場所を八丁だるみと言うそうです。

 

 

 

シューっと音をたてて水蒸気が噴出している。このあたりはかなり硫黄臭い。

 

 

 

八丁だるみにはこんな物が立っている。

 

 

 

御嶽剣ヶ峰小屋が近づいてきた。この急登を登りきれば頂上。

 

 

 

この階段の上が御嶽山頂上ー

 

 

 

頂上にも規模は小さいけど神社がある。

 

 

 

3,067mの頂上頂きました~

 

 

 

甲斐駒ケ岳の横に富士山がチョとだけ見えている。

 

 

 

こちらは北アルプス側で乗鞍岳かな?

 

 

 

頂上直下の二ノ池。まだ氷が張ってるねー!
そのほとりにも山小屋ある。御嶽山には沢山小屋がある。

 

 

 

御嶽剣ヶ峰山荘でお昼のラーメンを食べる。
今回の登山でデビューした〝JETBOIL〟です。500ccの水がアッと言う間に沸く。
ゆで卵も入れて旨かった~

 

 

 

【雑感】

なんと言っても私の住む埼玉から遠い。。
歩く距離や標高差から日帰りが楽に出来る3000m峰。(近ければ・・・)あと山頂が広い事もあるが、山小屋が沢山あって泊まる場所は困らない山。
なかなか行く機会はないが、登って楽しい山だった。

 

参考になった! 面白かった!と思った方は ρ('-'* ) ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-山登り

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2019 All Rights Reserved.