Digital-Nature-Photo.com

酒と登山とカメラと写真とチョッとだけ仕事の日々

山道具

冬用登山靴SCARPAのPHANTOM GUIDEを購入♪

投稿日:2013年11月1日 更新日:

冬用登山靴としてSCARPAのPHANTOM GUIDE(ファントムガイド)を購入!

 去年同時期にSCARPAのモンブランGTXを購入した。→記事
 ところが、数回使って気が付けばシルバーの部分の色が剥がれてきて見難くなってきた。気になってきたころにSCARPA輸入代理店のロストアローのH.Pにリコールの記事が掲載された。→記事
 そんでもって、7回ほど履いたモンブランGTXは全額返金ってことでロストアローに帰っていた。。。。

 2013年の年末から始まる冬山を迎える準備を進めるにあたって再度冬靴を物色し始めた。LOWA・zamberlan・NOTHFACE・MAMMUTO・montbell・MILLET・GARMONT・SPORTIVA等が候補に挙がっていた。特にzamberlanがお目当て。。
池袋の秀山荘でzamberlanのパイネ・プラスGTが安売りされて飛びついたが一番大きなEUサイズ45でも私の足ではギリギリで余裕なし・・・・ガクッ
結局サイズが合うのはSCARPAのみ。。。
 色落ち事件のモンブランGTXが対策されて売りに出されていたが、前回購入時より値段がアップしていたので意固地になってパス。結果、モンブランより高いがビルトインゲーター付きのファントムガイドを10%引きで購入した。ファントムライトの後継として、たしか2010年発売のモデルだと思う。

 ファントムガイドの特徴は、ビルトインゲーター付きであることでTIZIPを使って閉じるようになっていて防水性は高い。これは止水ジッパーとは違い、密閉度の高いゴムのカバーが浸水を防ぐ。但しゴムとの摩擦が大きくグリスを塗ってやらないと重くなるし、汚れを残さないようにしないといけない。
モンブランGTXで特に寒さは感じなかったが、こちらは中綿にプリマロフトを使い更に保温性は良さそう。
モンブランGTXを履いていて特に問題はなかったが、唯一平坦な道を長く歩くと足に豆が出来てしまうので、ファントムガイドもちょっと心配。。色は前回購入したMILLETのアウターシェルと同色なので合わせやすいかな?。

今年も12月中旬頃赤岳でテスト予定。





































※まあ私ごときの冬山レベルでは過ぎた装備であることには間違いないです。^^


参考になった! 面白かった!と思った方は ρ('-'* ) ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-山道具
-, , ,

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2020 All Rights Reserved.