撮影

2008年新年富士山撮影

投稿日:2008年1月5日 更新日:


 2008年1月3・4日で今年第一弾の撮影に行ってきました。
 もちろん縁起よく富士山から撮影スタート。
 どこに撮影に行こうか悩んだが、去年の年始に行った場所と同じ伊豆半島の付け根にある、内浦湾越しに見る夕暮れの富士山撮影にした。
 3日PM1時に自宅を出て、首都高→東名高速で沼津I.Cを目指す。

 土日限定100km未満AM9:00~PM5:00まで50%割引を使う。但し沼津I.Cまで行ってしまうと100kmをオーバーするためひとつ手前の裾野I.Cで一度料金所を出て再度高速に戻って沼津I.Cを目指す。・・・・・ここで重大なミスを犯した~!料金所を出てすぐUターンをしたら、こちらの料金所は上り専用だったのですー!引き返そうにも引き返せず結局御殿場I.Cまで上り返して、ここで再度Uターンして沼津I.Cに向かった~!><
(下りの料金所は反対側にあったのでした)
 ここで30分のロス。この時期は日没が早いのでチョット焦ったが、日没前に無事撮影地に到着。

おしまい




撮影地到着




撮影地まではみかん畑の農道なので急斜面のとにかく細い道を登らなければ行けない。
去年はオデッセイで来て入れなかった。やむなく下の道路に車を置いてカメラ機材を抱えて汗だくになって30分登ったが、今回は秘密兵器のジムニーがあるので余裕で登って来れた。






内浦湾越しの富士山。




 チョット富士山に雲が掛かっているが、宝永の噴火口まで見えるので問題ないでしょう!
 このまま日暮れを待つ。そして湾の周りの民家やホテルに明かりが灯り始めると撮影開始。
 今回は夕焼けが少し残る空と夜景のコラボが目的なので微妙な明るさを残すため1分前後のバルブ撮影を沢山繰り返して撮影した。
 真っ暗になって更にバルブ撮影を継続するが、どうやら富士山山頂に雲が掛かってしまい、撮影終了となった。この場所には結局終始私一人の寂しい撮影。


焼ける富士山




 さてこの後どうしようかと考え、このまま自宅に帰るか?それとも場所を変え朝まで撮影を続けるか悩んだが、一応車中泊の準備もしてきたので場所を変えて撮影する事にするが次の撮影場所が問題。
 しばらく考えて芦ノ湖経由で精進湖にでも行く予定で車を走らせた。。
 途中芦ノ湖から箱根スカイラインに入るが、富士山は見えず通過して御殿場を抜けて東富士五湖道路に入って山中湖I.Cで降りる。次に向かったのは河口湖と山中湖の中間に位置する高座山。


高座山撮影地





高座山からの夜景






なんか雰囲気良いね。






撮影が終わったら、朝飯の牛丼を作って食べ、次に向かったのは紅富士の湯




朝から温泉で気持ちよかった~♪(大人700円)
温泉でゆっくり休憩した後は、山中湖に向かうと丁度白鳥に餌やり時間だったので、チョット寄り道をして白鳥撮影。


強面の白鳥




白鳥の♂と♀が見つめ合って胸をくっ付けて、頭を合わせて作るハートマークを狙った


ハートが出来そう~で皆さん大騒ぎ






結局綺麗なハートマークを撮る事は出来なかった。不完全なハート




参考になった! 面白かった!と思った方は ρ('-'* ) ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-撮影

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2019 All Rights Reserved.