山ごはん

山ごはんに「トマトリゾット」いかがですか!
お世辞抜きにまじで旨いです。

投稿日:2018年10月28日 更新日:


 友人と山に登る時に時々「山ごはん」を作っている。以前はキムチ鍋なんか作ったりしたこともある。
 今回は、トマトリゾットを作ってみたので紹介しますね。残念ながらまだ山の上では作ったことがない。今年はもう難しいので来年かな?

【材料】※2~3人分

■ベースは
・和風だし_8g
・トマトソース_260g
・米_2合(アルファ米でもOK)
■具材はお好みで!(今回入れた具材)
・しめじ
・えのきだけ
・ベーコン
・ネギ
・チーズ
 ※ニンニクをチョッと入れたら更に旨くなるかもネ!

【作り方】

簡単で鍋にぶち込むだけ。じゃ終わっちゃうので簡単に説明します。以上

step
1
米2合鍋に入れて、水を多めに入れる600ccくらい。

step
2
2~3分強火に掛けて沸騰したら、チーズ以外の用意した調味料と具材をすべて入れる。和風だし・トマトソース・しめじ・えのき・ベーコン・ネギ。

step
3
中火~弱火で時々かき混ぜながら米が良い具合になるまで煮込む

step
4
最後に皿に分けてとろけるチーズを乗せれば完成です。




carrera
お世辞抜きにまじで旨いです。おためしあれ!




米2合。アルファ米でも良いと思うけど、やっぱり白米を炊いた方が旨いと思う。
重量は同じなので白米を持って行きたいね。






えのきだけ。キノコ類は外せない。






しめじ。舞茸でもいいね






今回はネギを入れてみました。






厚切りベーコンをチョイス。ウインナーでもいいかも。






ポイント

ほんだし8g。コンソメより和風だしの方が良いみたい。






ポイント

トマトソースはパスタ用を使用。銘柄はどこでも良いけど米2合には260g程度あった方が良い。
レトルトなので山に持って行くにはチョッと重いけど頑張りましょう。
ホールトマトでも良いけど酸味が強くなるので私はパスタ用トマトソースが好き。






最後に乗せるチーズ。






米を鍋に入れる。
事前に水につける必要もないまったくのそのまま。






米を炊く時の約1.5倍の水






強火で鍋が沸騰したらチーズ以外の具材を入れる。
和風だし・トマトソース・しめじ・えのき・ベーコン・ネギ






更に強火で再沸騰させる。






沸騰したら中火から弱火で時々混ぜながら15分位煮込む。
水分が足りないようであれば水を継ぎ足す。






時々米の状態をチェックしながら、芯がなくなったら完成です。






盛り付ける。






最後にとろけるチーズをのせて、いただきま~す♬






マジで旨いです。さいこ~







にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ ← 参考になった方もポッチっとお願いします。 にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-山ごはん

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2018 All Rights Reserved.