小説紹介

小説紹介 「村上海賊の娘」和田 竜 著

投稿日:2019年5月25日 更新日:

 週に多い時で3回ジムに通うようになって、毎回エアロバイク40分間を2回と筋トレ1時間行っている。エアロバイク40分間が暇なのでズッと小説を読みながらペダルを漕いでいる。この時に読んだ小説を時々紹介します。

今回紹介するのは、歴史小説の 和田 竜 著「村上海賊の娘」です。

 痛快な歴史小説でのめり込んで読んでしまった。これはかなりお勧めですね。
 私の周りで読んでいる人が多くて皆さんべた褒めでした。

著者紹介
和田 竜(わだ りょう、1969年12月 - )は、日本の脚本家、小説家。大阪府生まれ、広島県広島市育ち。 オリジナル脚本『忍ぶの城』で第29回城戸賞を受賞し、同作の小説化作品『のぼうの城』が第139回直木賞候補。時代劇・時代小説を専門とする。

 
裏表紙の内容紹介
 時は戦国、乱世にその名を轟かせえた海賊集がいた。村上海賊。瀬戸内海の島々に根を張り、強勢を誇る当主の村上武吉。彼の剛勇と荒々しさを引き継いだのは、娘の景だった。海賊働きに明け暮れ、地元では嫁の貰い手のない悍婦(かんぷ)で醜女(しこめ)。この姫が合戦前夜の難波にへ向かう時、物語の幕が開く。本屋大賞。吉川英治文学新人賞ダブル受賞!木津川合戦の史実に基づく壮大な歴史巨編。

また、漫画も発売されている、1~13巻で小説にはないエピソードが追加されていて小説読んだ人でも楽しめると思うし、個性的な登場人物がどんな顔で描かれているか楽しみでもある。


 

参考になった! 面白かった!と思った方は ρ('-'* ) ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-小説紹介

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2019 All Rights Reserved.