山登り

厳冬期_木曽駒ケ岳_登山

投稿日:2019年2月13日 更新日:

2019年第2弾は、厳冬期の「木曽駒ケ岳」に登ってきました!

 1月27日(日)~28日(月)に掛けて、中央アルプスの木曽駒ケ岳に登ってきました。厳冬期だけど、ロープウェイで登れるお気軽登山です。

中央アルプスは今回で3回目で、これまでの2回の登山記録はこちら!

中央アルプスデビュー!

2014年第15弾は中央アルプス 〝木曽駒ケ岳・将棊頭山・宝剣山・三ノ沢岳〟に登ってきました!  何故かなんとなく足が向かなかった中央アルプスに行ってきやした。 ...

中央アルプス6座加えて日本百高山99座まで踏破♬

2015年第14弾は中央アルプスに残った百高山6座を登り トータル99座となりました!  2015年9月4~5日に掛けて中央アルプスに残っていた日本百高山〝檜尾 ...

 


 

 一緒に登るメンバーは、岩隊員♂・ひ~隊員♂・るみ隊員♀・隊長♂の4人で、千畳敷ホテルに泊まります。

宿泊プラン

ホテル千畳敷シンプル宿泊プラン1泊2食付き10,500円/人
このプランには、
①菅の台バスセンター ⇔ しらび平:バス代 1,640円(往復)
②しらび平 ⇔ 千畳敷駅:ロープウェイ代 2、260円(往復)
のトータル3,900円が含まれる。
なぜこんなに安いかは、
・平日と日曜日限定プランであること。
・飯が質素なこと。夕飯はカレーかソースカツ丼。朝飯はトン汁定食。
が主な理由である。が、私らにはこの値段設定で迷わず選択した。

 27日(日)は4時過ぎに岩隊員の車で埼玉を出発した。菅の台バスセンターには7時30分頃到着。準備をして始発の8時15分のバスに乗ったけど、臨時便が1便先に出てたみたいだった。バスとロープウェイを乗り継ぎ千畳敷駅へ。荷物をホテルに預けて10時30分過ぎにゆっくりと出発した。

 千畳敷カールを臨時便で出発した人たちが登っているのが見える。先頭はラッセルで道を作っていた。私らはラッセル泥棒して登って行く。
 初めは緩斜面だが乗越浄土手前は結構な急斜面。この日の積雪であれば雪崩の心配はないがこれ以上積もったら表層雪崩が発生する斜度だ。  

 乗越浄土に出ると風が強い。昼も近かったので風が避けられる宝剣山荘の脇で昼飯として行動食を食べる。その後は中岳に超えて木曽駒ケ岳頂上に到着した。
 頂上では風が強いので写真を撮ったら速めに撤収してカールを下る。乗越浄土直下下っていたら後方で小学生が10mほど滑落したが、すぐに止まることが出来た。その後はカールをゆっくり下り14時50分頃千畳敷ホテルに帰ってきた。

 部屋に入ってからは持ってきたアルコールで夕飯まで宴会タイム。(もちろん夕食後も宴会)
 なぜか泊まった時の話題は、神様は存在するかしないのか議論になることが多い。 ちなみに私は存在しない派です。
 例外的に宝くじを買った時は神様にお願いしているかも・・・^^
 チョッと思うのは、昔の人がブロッケン現象を見たら、虹色の後光が指した人が現れるんだから、山の上に神様(仏)が居ると勘違いしてもおかしくないと思う!

 完全に日が落ちてから星の撮影をし、次の日日の出を撮影して、始発のロープウェイで降りてきた。

 帰りは近くの養命酒の工場に隣接する売店で買い物をし、伊那市のソースカツ丼の”たけだ”で食べて帰った。 

 年始に登った鳳凰三山でGoPro HERO5 Sessionによる夜空撮影にトライして失敗し、今回は事前テストをしたにもかかわらずまた失敗してしまった。
 自宅で星撮影した時はそこそこ撮れたんだけどな~!なんで失敗したのか不思議です。

 

帰りに寄って食べたソースカツ丼屋はココ

伊那市 ソースカツ丼 肉のたけだ

carrera2019年1月27・28日に木曽駒ケ岳に登った帰りに寄った伊那にある ” 肉のたけだ ” です。  精肉店が運営する食堂で、得意なのは「ソースカツ ...

 

 

おしまい

 

100人ほどが並んだ。皆さん好きですね~

 

 

複数人で登ると順番待ちと切符購入で分担分けできて便利。

 

 

ロープウェイで一気に2,600mまで!

 

 

千畳敷駅でスナップ。

 

 

-6℃。標高2、600越えてるのに意外と暖かい

 

 

先発隊が登ってます。

 

 

とりあえずカールの前で記念撮影

 

 

空が青過ぎる。。。宇宙を見ているのか

 

 

先頭をアップで見るとラッセルで登っているようだ。
ご苦労様です。。

 

 

先頭は乗越浄土に到着したみたい。

 

 

宝剣岳

 

 

るみ隊員に無理やりポーズを取らせる。^^

 

 

ハイそこで倒れて~

 

 

人型が残った。

 

 

千畳敷駅を振り返る

 

 

快晴で雪なので露出が難しい。。

 

 

しばらくは緩斜面をゆっくり登る。

 

 

気分の良い登り続く

 

 

カールの中は快晴・無風。暑いので服を脱いで調整

 

 

斜度が増す。

 

 

乗越浄土直前は斜面度がきつくてあえぐ。。

 

 

乗越浄土到着。後ろには南アルプス

 

 

稜線なので、風が強い。背後は宝剣岳

 

 

乗越浄土で記念撮影。

 

 

南アルプスを背景に!

 

 

宝剣山荘脇で風を避けながら休憩し、中岳まで辿り着いた。

 

 

中岳を下り、登り返して木曽駒ケ岳頂上に建つ木曽駒ケ嶽神社到着。

 

 

神社

 

 

中央アルプス主稜線
真ん中に百名山の空木岳で、その後ろには二百名山の南駒ケ岳

 

 

こちらは主稜線から外れた三ノ沢岳

 

 

御嶽山は静かに鎮座している。

 

 

伊那前岳の先には南アルプス。

 

 

中央アルプス主稜線を背景に!

 

 

額縁みたいなので、るみ隊員にポーズをお願いする。

 

 

雲ひとつない快晴の登山でした。

 

 

乗越浄土直下の急斜面を下る。

 

 

途中から尻セードーで下ってきた。

 

 

宝剣岳をバックにひ~隊員。
海外で撮影と言っても良いほど迫力のある背景。

 

 

千畳敷カール最高です。

 

 

ひ~隊員。スノーシューで新雪を進む。

 

 

最後にカールをバックに!

 

 

この日は半月で月の出が深夜の予定で、8時頃から星空撮影をした。
ホテル前から撮影なので、防寒が甘く薄い手袋1枚で右手中指が凍傷になりかけた。><

 

 

日の出20分前頃が朝焼けのピーク!
もう少し雲が高ければ雲全体が真っ赤になったのに残念。※H.Pトップ画像に採用

 

 

6時50分頃日の出の瞬間

 

 

下りのロープウェイ内からの景色

 

 

【雑感】

 すごくお得なプランで登山しなくても絶景が拝めるし、小さな子供からお年寄りでも連れていける。
 カール内は風も穏やかなので、斜面でソリ遊びもできるけど、気温次第かな!

 

 

参考になった! 面白かった!と思った方は ρ('-'* ) ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-山登り

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2019 All Rights Reserved.