Digital-Nature-Photo.com

酒と登山とカメラと写真とチョッとだけ仕事の日々

山道具

U.Lドームシェルター2型インプレ!

投稿日:2015年11月7日 更新日:


 購入時のインプレッションは↓


 先日、焼岳に登り行った時に徳沢でU.Lドームシェルター2型を使ってテント泊してみたので、その時のインプレッション簡単に書いてみます。

 まずは組み立てです。2本のポールをテント内側にクロスして張り、その後マジックテープで留めるタイプのため、張る時に突き当てる場所以外固定されていないので、最初の1本目を張る時にコツが必要だけど使って行くうちになれそうな雰囲気。
 広さや高さは、今まで使ってきたアライテントのエアライズ2と同等で1人で使うには全く問題なしです。


 
 一番心配だったテント内側の結露は結構あります。インナーポールタイプなのでポールに着いた結露が流れてポールを伝わって突き当てている四隅に水が少し溜まってました。


こんな感じで水が溜まる。



 更に横方向の面に着いた結露が床に伝わって小さな水玉を作っています。まあチョッと多い気もしますが、私的には許容範囲です。



 完全に閉まりきらないので、長手方向に風通しが良いためこの時期だとチョッと寒いかもしれません。なので使えるのは夏から秋口までかな。また夏の結露って多いんでしたっけか?



インナーポールなので、タオルなんか掛けられて良い感じ。



 一番感心したのはニーモ張り綱で、一見変哲もない張り綱なんですが、夜間にヘッデンの灯りが当たると反射して結構明るく光るんです。(当たり前?) これだと他人に足を引っかけられる心配もないし。涸沢なんかで沢山テントが張られた時、自分のテントを見分けるのが楽そう!
 エアライズ2もこの張り綱に変更しようっと!

 軽量だし中の熱気を上手く逃がしてくれそうなので夏の縦走なんかには向いているかもデス。



参考になった! 面白かった!と思った方は ρ('-'* ) ポチッとお願いします。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ  にほんブログ村
 ← こちらもお忘れなく!^^ 登山 ブログランキングへ
 

-山道具
-

Copyright© Digital-Nature-Photo.com , 2019 All Rights Reserved.